E74広島自動車道

 広島自動車道は、広島市安佐北区の広島北JCTから、広島市安佐南区の広島JCTまで結ぶ全長17.2kmの高速道路です。広島市と浜田市を結ぶ中国横断自動車道・広島浜田線の一つとして、1985(昭和60)年に全線開通しました。延長が短いため標識上では「中国道」「山陽道」と案内されています。広島北JCT〜広島JCT・広島北JCT〜千代田JCT(中国道)・千代田JCT〜浜田IC(浜田道)とともに高速道路ナンバリング「E74」が指定されています。全線下り線3本/上り線3本のトンネルがあります。当路線で最も長いトンネルは広島県の宮郷トンネル(1,217m/1,220m)です。

下り線

上り線

その1
広島北JCT〜広島JCT
3/3本
完全収録

その2
広島JCT〜広島北JCT
3/3本
完全収録

当路線の撮影状況

全体
(下り線+上り線)

6本

撮影済み

6本 (100%・制覇)

未撮影

0本 (0%)

接続する道路

中国自動車道

大阪府吹田市と山口県下関市を結ぶ高速道路です。広島北JCTで接続。

山陽自動車道

兵庫県神戸市北区と山口県山口市、および宇部市と下関市を結ぶ高速道路です。広島JCTで接続。

高速道路のトンネル │ トップページ