E41東海北陸自動車道

 東海北陸自動車道は、愛知県一宮市の一宮JCTから岐阜県を経由し、富山県小矢部市と砺波市をまたがる小矢部砺波JCTまで結ぶ全長184.8kmの高速道路です。2008(平成20)年に全線開通しました。一宮JCT〜小矢部砺波JCTまで高速道路ナンバリング「E41」が指定されています。全線下り線56本/上り線54本のトンネルがあります。当路線で最も長いトンネルは岐阜県の飛騨トンネル(10,710m)です。これは、国内の高速道路トンネルでは第3位の長さを誇ります(2020年3月現在)。

※一宮JCT〜白川郷IC上下線は未収録です。

下り線

上り線

その1
一宮JCT〜美並IC
0/14本
未収録

その6
小矢部砺波JCT〜白川郷IC
8/8本
完全収録

その2
美並IC〜白鳥IC
0/13本
未収録

その7
白川郷IC〜飛騨清見IC
0/10本
未収録

その3
白鳥IC〜飛騨清見IC
0/11本
未収録

その8
飛騨清見IC〜白鳥IC
0/11本
未収録

その4
飛騨清見IC〜白川郷IC
0/10本
未収録

その9
白鳥IC〜美並IC
0/11本
未収録

その5
白川郷IC〜小矢部砺波JCT
8/8本
完全収録

その10
美並IC〜一宮JCT
0/14本
未収録

当路線の撮影状況

全体
(下り線+上り線)

110本

撮影済み

16本 (15%)

未撮影

94本 (85%)

接続する道路

北陸自動車道

滋賀県米原市と新潟県新潟市江南区を結ぶ高速道路です。小矢部砺波JCTで接続。

高速道路のトンネル │ トップページ